飛行機輪行ツーリングで持ち込み制限のあるのもを使うために(チェーンオイル、ゴム糊、ガス缶、CO2ボンベ、など)

ツーリング必携品が飛行機に持ち込めない問題を解決する方法を紹介します。

f:id:otakuhouse:20170129214823j:plain

▲冬の北海道で使用した厳冬期用のパワーガス。ど田舎での入手性が低く、短期間のツーリングでは現地調達が難しい。

 

飛行機輪行でツーリングする時、必携品の中に持ち込めないものが結構あります。ゴム糊、ガス缶、ガソリンがこれにあたります(ストーブ用のガソリンです)。

また、よくよく規程を読めば持ち込めることもあるが、一見ダメっぽいせいで結果的に持ち込めない可能性のあるものもあります。少量のCO2ボンベ、チェーンオイル(スプレーではない)が当てはまります。

 

ことツーリングにおいては、現地調達が難しいことも多いです。この手のものは往々にして専門店でしか買えなかったりします。一方で自転車ツーリングの行き先では、専門店に恵まれず、あまつさえ未だに万屋のような商売が現存することも普通です。入手困難とは言えませんが、一週間程度の短期ツーリングに買い出しを組み込んでしまうと、行程に大きな影響を及ぼします。

 

Amazonを使う

めちゃくちゃシンプルですが、Amazonのコンビニ受け取り、配達所受け取りが便利です。ただし、ツーリングの行き先となると、みなさんがイメージするAmazonのスピード感はなくなってしまうので注意が必要です。自分は摩周のローソンに送るのに、普通に在庫のあったAmazon取扱の商品が、注文から1週間程度かかりました。